下間久里の獅子舞|埼玉県越谷市

毎年、7月の第3日曜日、下間久里(しもまくり)の香取神社(埼玉県越谷市下間久里1226)周辺で、下間久里の獅子舞が奉納されます。400年以上の歴史がある下間久里の獅子舞。埼玉県の無形文化財にも指定されています。
 
香取神社で獅子舞が奉納されたあと、地区内の家々を訪れ、家内安全・五穀豊穣を祈る舞(まい)を披露。丸一日かけて下間久里地区全体を舞い歩き、最後は、下間久里と大里(おおざと)の境で、太夫(たゆう)による辻斬りで締めくくられます。
 
下間久里香取神社へのアクセスは、東武スカイツリーライン大袋駅東口から徒歩約10分。下間久里の獅子舞に関する問い合わせは、越谷市役所・生涯学習課。電話番号は 048-963-9315 です。
 

飾り甲冑|人形工房あいはる第6回越ヶ谷宿の甲冑めぐり|2018年は5月1日から6日まで行なわれました。

ななサポまつり第7回ななサポまつりが2018年9月9日に行なわれました。

PAGE TOP